注目情報

経営革新計画策定セミナー開催のお知らせ ~経営革新計画があなたの企業の成長を確実にします!~

経営環境の変化が目まぐるしい昨今、企業が環境変化に対応するためには、常に自社と経営環境との関係を見直し、積極的に新たな事業展開を行っていくことが必要です。また、新規事業への取り組みや既存事業の強化を行う際に、国の施策を有効活用することで低利融資や信用保証枠の拡充、固定資産税の減税などの優遇措置を受けることができるとともに、企業イメージの向上や各種補助金の審査において加点されるなど優遇措置を受けることができます。
そこで今回、県内の商工中金3支店との共同開催により、「経営革新」の概要説明と金融支援策等の周知を行うとともに専門家による経営革新計画作成のポイント説明を行い、県内中小企業者の新分野進出への足がかりとすべく、本セミナーを開催致します。
お申込みは下記の申込書に必要事項を記載の上、本会までFAX下さい。参加費は無料となっておりますので、是非、この機会にご参加頂ければと思います。

 

■開催日時
平成29年7月20日(木)
14:00~16:00(受付開始13:30)

 

■開催場所
神奈川中小企業センター 13階「第2会議室」

 

■主  催
神奈川県中小企業団体中央会
株式会社商工組合中央金庫(横浜・川崎・横浜西口支店)

 

■定  員
80名

 

■スケジュール

13:30 受付開始

 

14:00 開 会

 

14:05~14:40
テーマ:経営革新制度の概要について
講 師:中央会 連携開発部 担当者

 

14:40~14:55
テーマ:経営革新制度等による金融支援策について
講 師:商工中金 担当者

 

15:00~16:00
テーマ:補助金申請に活用できる経営革新計画の作成ポイント
講 師:ビジネスサポート研究所 代表 飯山隆幸 氏

 

16:00 閉 会

 

16:00~16:30 個別相談会

 

 

◆お問い合わせ◆
連携開発部 中丸・船田 045-633-5132

 

開催案内&申込書

『新規事業展開・経営革新セミナーin大和』開催のお知らせ

 経営環境の変化が目まぐるしい昨今、企業が環境変化に対応するためには、常に自社と環境との関係を見直し、積極的に新たな事業展開していくことが必要です。

 そこで今回、県内中小企業者・経営者の方々を対象に、経営力向上計画及び経営革新について事例紹介を交えながら施策説明を行い、新たな事業展開の足掛かりとなるようお手伝いします。両制度は認定・承認を受けていると各種優遇施策を活用できるだけでなく、補助金申請を有利に進めることができる等、非常にメリットを感じて頂ける制度となっているので、これを機に計画作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。参加をご希望される方は下記に添付の参加申込書に必要事項をご記入の上、本会までFAXにてお申し込み下さい!

【承認を受けるとこんなメリットがあります!】
●ものづくり補助金や小規模事業者持続化補助金等の補助金の申請を有利に進められる可能性が
あります。
●計画作成で経営者と従業員の具体的取組の共有ができます。
●計画作成に当たり、中央会や商工会議所の支援があります。

 

◆開催概要◆

開催日時:平成29年7月6日(木)
     14:00~15:45【13:30受付開始】

開催場所:大和商工会議所 2階 会議室
     神奈川県大和市中央5-1-4

参 加 費:無料

定  員:50名(先着順)

主  催:神奈川県中小企業団体中央会・大和商工会議所

 

◆開催内容◆
14:00  開  会

 

14:00~14:45 第一部「経営力向上計画について」

【制度説明】神奈川県中小企業団体中央会
      連携開発部 担当者

 

14:45~15:45 第二部「経営革新計画について」
【制度説明】有限会社トゥルースワン
      代表取締役 飯島眞一 氏

【事例紹介】メイクラフト株式会社
      代表取締役 山﨑重利 氏

 

15:45  閉  会

 

15:45~16:15 第三部「個別相談会」(希望者のみ)

 

◆担  当◆
連携開発部 船田・中丸
TEL:045-633-5132

 

チラシ&申込書

『地域資源・農商工連携事業普及セミナー』開催のお知らせ

神奈川県では、法令に基づき、県内の約160品目の農林水産物や加工食品、工芸品等を地域産業資源として指定しており、国は地域産業資源を地域の中小企業者が活用し、商品の開発・生産、役務の提供、需要の開拓等の事業を行う計画を認定している。認定後には、各種優遇施策が活用できることとなっており、今年の4月に新たな品目の追加があり、中小企業者が使用できる地域産業資源が拡大され、より取り組みやすい施策となりました。

そこで今回、県内中小企業者、市町村、支援機関等を対象に本施策に関するセミナーを開催し、新たな事業展開のお手伝いを致します。なお、施策の類似性を鑑みて、農商工連携事業についても本セミナーで併せて説明を致します。参加をご希望の方は下記に添付の申込書に必要事項を記載の上、FAXにてお申込み下さい。

 

開催年月日:平成29年7月10日(月) 14:00~16:10(13:30受付開始)

開催場所:神奈川中小企業センター 14階多目的ホール(定員 80名)

横浜市中区尾上町五丁目80番地

 

【開催スケジュール】

14:00~14:05  開  会

 

14:05~14:35

『新しい地域産業資源活用事業制度について』

講演者:神奈川県産業労働局 中小企業

中小企業支援課 団体指導グループ 板橋孝太 氏

 

14:35~14:50

『農商工等連携事業について』

講演者:(独)中小企業基盤整備機構関東本部

経営支援部 チーフアドバイザー 金﨑 努 氏

 

14:50~15:00

『両施策の申請の流れについて』

講演者:本会連携開発部 担当者

 

15:00~15:10 上記施策についての質疑応答

 

15:20~16:10

『認定事業者の事例発表・パネルディスカッション』

コーディネーター:(独)中小企業基盤整備機構関東本部

経営支援部 チーフアドバイザー 金﨑 努 氏

事例紹介者:株式会社鮑屋(農商工連携認定企業)

      株式会社古敷谷畜産(地域資源認定企業)

 

開催案内&申込書

 

【お問い合わせ先】

TEL:045-633-5132 

担当者:連携開発部 船田・中丸

役員改選時における代表理事選定に際しての手順徹底について

全国中小企業団体中央会より、県下の組合皆さまへお知らせです。

 

現在、役員改選時における代表理事の選定に際しての手順について、

「法律及び定款に基づかない不適切な方法にて行われている」として、法務局が

代表理事変更登記申請を受理しないケースが発生しております。

役員任期の伸長規定を設けている組合におかれましては、

理事の任期はあくまでも総会終結時であること、今一度ご確認下さい。

 

なお下記PDFに詳しい内容の記載がございますので、併せてご参照下さい。

役員改選時における代表理事選出に際しての手順徹底について

 

平成29年度 神奈川県協同組合等共同施設補助金の募集について

平成29年度 神奈川県協同組合等共同施設補助金の募集について

神奈川県中小企業団体中央会では、平成29年度神奈川県協同組合等共同施設補助金の募集を行っております。

Ⅰ 制度名:神奈川県協同組合等共同施設補助金制度

Ⅱ 募集期間平成29年4月7日(金)~5月10日(水)

期間中に別紙、予備申請書及び正式申請書を本会へご提出ください。(予備申請書はFAXで構いません。)

Ⅲ 対象組合:神奈川県に主たる事務所を有する事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、企業組合、協業組合、商工組合及び商工組合連合会

Ⅳ 対象施設:組合の実施する事業に関する下記の事項を満たす共同施設

  • 組合が設置し所有する施設
  • 利用機会が全組合員に平等にある施設
  • 大多数の組合員が同時又は交互に利用し得る施設

具体的には、下記PDFファイル「平成29年度共同施設補助金_募集案内」中の予備申請書に記載している「補助対象施設一覧」を参照してください。

Ⅴ 対象制限:次に該当する場合には補助金の交付の対象となりません。

1.対象外組合

ア  過去3年間において本制度により交付を受けた補助金の合計額が5百万円以上の組合

イ  神奈川県に事業場を有しない組合員が全組合員の3分の1以上を占める組合

2.対象外施設等

ア  設置に要する経費が、値引後の金額で50万円未満の施設

イ  しゃし、遊興に関する施設

ウ  土地

エ  神奈川県の区域外に設置する施設

オ  国及び県からの他の補助金又は直接融資の対象となった施設

カ  個々の組合員が、組合から賃借等を受け、長期間にわたり占有使用する施設

キ  この補助金の交付決定以前に契約している施設

ク  道路法、建築基準法その他の関係法令に抵触する施設

ケ  申請手数料、登録手数料、保険料、公租公課、消費税その他これに類する経費

コ  賃借料、権利金その他これに類する経費

Ⅵ 補助率及び補助金額算出方法(消費税は対象外)

補助対象経費の1/3以内で補助する。限度額200万円とする。

Ⅶ 問い合わせ先:本会連携開発部 担当 飯田・岩下 045-633-5132

Ⅷ その他:申請受付締切後、審査会にて補助対象組合及び補助金額の決定を行います。審査の結果、不採択となる場合があります。

※予備申請書をFAXでお送りいただいた段階で、本制度担当者または組合担当者よりご連絡させていただき、当補助金の概要や正式申請書の作成について説明させていただきます。

平成29年度共同施設補助金_募集案内

「横浜市気候変動適応方針(素案)」について皆様のご意見を募集します!

=======================================

「横浜市気候変動適応方針(素案)」について皆様のご意見を募集します!

=======================================

「横浜市気候変動適応方針(素案)」についてご意見を募集しています。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください!

近年、集中豪雨や異常気象など、気候変動の影響と考えられる大規模な災害が国内外
で発生しています。本市では、平成26年3月に改定した「横浜市地球温暖化対策実行計
画」の中に、気候変動の影響に対応し、被害を最小化・回避する「適応策」を位置付け
て、これまで推進してまいりました。
このたび、国際社会や国の動向等を踏まえ、本市が各分野で進めている施策を中心に
、適応の観点から横断的に取りまとめ、「横浜市気候変動適応方針(素案)」を策定し
ましたので、皆様のご意見を募集します。
○事業活動との関係は?
次の箇所は特に事業者の皆様に関連の深い内容となっております。

◎(基本戦略)適応策の推進による環境と経済の好循環 ⇒ p.18~19
◎(各主体の役割)事業者の役割 ⇒ p.19~20
◎(分野別の影響・施策の方針)産業・経済活動 ⇒ p.34~36
◎(分野を横断した施策の方針)事業者による情報活用・取組促進 ⇒ p.38

■意見募集期間
平成29年2月28日(火)~3月31日(金)

■ご意見の提出方法
①電子メール、②郵送、③FAX、④直接ご持参(下記提出先)

■お問合せ先(提出先)
横浜市温暖化対策統括本部調整課
メール:<on-jikkou@city.yokohama.jp>
〒231-0017 横浜市中区港町1-1、電話:045-671-4372、FAX:045-663-5110
※様式は自由です。原則、氏名(又は団体名)・住所をご記入ください。

■実施結果の公表
ご意見の概要とそれに対する考え方等は、後日ホームページで公表します。

■資料掲載ホームページ
「横浜市気候変動適応方針(素案)」について市民の皆様のご意見を募集します
<http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/plan/h2902iken/>

横浜市気候変動適応方針(素案)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
温暖化対策統括本部 調整課
〒231-0017 横浜市中区港町1-1
Tel:045-671-4372 / Fax:045-663-5110
E-mail:on-jikkou@city.yokohama.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3/14(火)開催 ものづくり企業講演交流会「成功からの学び・失敗からの気づき」

今回のセミナーでは、「成功からの学び・失敗からの気づき」と題して、IBMやオラクルを経て、元アップル・ジャパンで最高責任者まで務めた山元氏と「100回の失敗、50億を失った、バカ社長」著者、杉山氏に講演して頂きます。あたらしい“きづき”や“しげき”のある内容となっています。

講師の山元氏には、自分らしさを持つためには、どうしたら良いか、それぞれの立場ではどんなことに気を付ければよいのかなど、過去の経験をもとに、お話し頂きます。

杉山氏には共感できるような失敗談を中心に、どのように立ち直り、復活していったのか、どのように考えて取り組んだのかなどをお話し頂きます。

新たな刺激を受け、連携のきっかけづくり、新たな発見や出会いの場としても、ぜひご参加ください!

◆セミナー開催概要◆

開催日時:平成29年3月14日(火)14:00~17:00(13:30受付開始)

開催場所:YCCヨコハマ創造都市センター(横浜市中区本町6-50-1)

参 加 費:無料

定  員:80名

主  催:神奈川県中小企業団体中央会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

14:00  開会

14:00~15:00

講演 「自分にしか出せない結果」を出すために

講師:株式会社コミュニカ 代表取締役 山元賢治氏

株式会社コミュニカ:https://communica.co.jp/

15:00~16:30

講演 「失敗から学び、どう生かしていくか」(仮)

講師:株式会社フード&サクセス 代表 杉山春樹氏

株式会社フード&サクセス:http://www.at-ml.jp/7804582/

16:30~17:30

名刺交換会(予定)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

開催案内・申込書

ものづくり企業講演交流会

スライド2

【お問い合わせ先】

担当  組織支援部 内田・山口

TEL:045ー633ー5133

3/16(木)【サービス業・製造業者の方向け】サービスロボット活用セミナー・交流商談会のご案内【ロボットの実演・デモ有り】

東京五輪が開催される2020年
サービスロボットの市場は1兆円規模になると予想されています。
サービスロボットには医療用や警備用、介護・福祉用、接客・案内用など様々な種類があり、
最近では手軽なレンタルサービスも!

また、神奈川県では「さがみロボット産業特区」を設置し、サービスロボットの開発支援・実証実験を進めています。
一方、活用する側の中小企業、特に小売・サービス業では、どのようにサービスロボットを
活用するのか疑問に思っている事業者の方も多いのではないでしょうか?
サービスロボットを製造する中小企業にとっても活用する側のニーズを掴むことは重要です。

本セミナーでは、サービスロボットの最前線とビジネスへの活用についてご案内します!
また、交流商談会ではサービスロボット製造事業者・活用事業者とのマッチングをお手伝いします!

【開催日時】平成29年3月16日(木)13時30分~17時30分(13時開場)

【開催場所】神奈川中小企業センター14階「多目的ホール」(横浜市中区尾上町5-80)

【内  容】

【講演①】13:30~14:30
テーマ:「次世代ロボットの現状と可能性
~パーソナルロボット・Pepperとビジネス活用~」(仮題)
講  師:ソフトバンクロボティクス株式会社 プロダクト統括部 統括部長 唐津 慎一朗 氏

【講演②】14:45~15:45
テーマ:「次世代ロボットの最前線とビジネス化のポイント
~業種別に見るビジネス化のポイント~」
講  師:三井住友海上火災保険株式会社 公務開発部 開発室 北河 博康 氏

【交流商談会・デモ】16:00~17:30

事例紹介①:「さがみロボット産業特区の概要」
紹介者:神奈川県産業技術センター 企画部 櫻井 正己 氏

事例紹介②:「Robizy運営の概要とパワーアシストスーツの実演」
紹介者:合同会社 ビジネス実践研究所 代表社員:伊藤 拓史 氏

【お申込】
下記開催案内裏面参加申込書を印刷・ご記入の上FAX(045-633-5139)にてお申込下さい。
開催案内

 

 

チラシ_最終版 _発信番号入り_01 チラシ_最終版 _発信番号入り_02

 

地域産業資源を使った新たな事業についてのセミナー開催のお知らせ

神奈川県では、140品目が「地域産業資源」に指定されています。これらの指定品目を活用した新事業(新商品や新サービスの開発)に取り組む際に事業計画を立て、国からの認定を受けることで、補助金をはじめとした各種の公的支援を受けることが可能になります。本セミナーでは、この施策の概要説明と、実際に計画の認定を受けて事業に取り組む事業者の事例発表を通して、地域産業資源を活用した新事業の取り組み方法についてお伝えします。受講希望の方は下記に添付の申込書をお送りください。

 

開催概要

開催日時:平成29年2月3日(金)14:30~17:00(14:00受付開始)

開催場所:神奈川中小企業センター 13階「第2会議室」

横浜市中区尾上町5丁目80番地

参 加 費:無料

定  員:80名(先着順)

主  催:神奈川県、神奈川県中小企業団体中央会

 

プログラム

■施策説明

「地域産業資源活用事業について」

「農商工連携事業について」

①事業の概要 ②事業計画策定の流れ

■認定事例発表

「茅ヶ崎地ビールと麦芽粕を活用したドーナツの開発・販売事業」

株式会社なんどき 代表取締役 横山 貢 氏

 

「箱根温泉と文化財・農業などを組み合わせた観光体験サービス及び関連土産商品開発・販売事業」

株式会社一の湯 営業マネージャー 福岡 昭憲 氏

 

コーディネーター

独立行政法人中小企業基盤整備機構

チーフアドバイザー 金﨑 努 氏

 

 

★開催案内・参加申込書

 

【担当者】

連携開発部 松田・船田 

TEL:045-633-5132

 

 

 

「モノラボセミナー(ものづくり企業講演交流会inYCCヨコハマ創造都市センター)開催のおしらせ」

今回、ものづくり補助金の採択企業を始めとした、挑戦するものづくり企業の連携促進のために第2回モノラボセミナーを開催致します。

講師のオオアサ電子株式会社さんは、自社の固有技術を活かした新商品開発を行い、機能だけではなくインテリアとしても調和できる商品開発をしました。デザイン性も高く「グッドデザイン賞」も受賞した「Egretta」を中心に自社開発と販路開拓についてお聞きしたいと思っております。

グッドデザイン賞の審査員でもあり、リオ五輪の卓球台のデザインをされたデザイナーの澄川氏の講演も開催致します。

中小企業の方とデザイナーの方とのコラボや連携のきっかけづくり、新たな発見や出会いの場としても、ぜひご参加ください!

◆セミナー開催概要◆

開催日時:平成29年1月17日(火)14:00~17:30(13:30受付開始)

開催場所:YCCヨコハマ創造都市センター(横浜市中区本町6-50-1)

参 加 費:無料

定  員:50名

主  催:神奈川県中小企業団体中央会

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

14:00  開会

14:00~14:50

講演 「下請けからの脱却として既存技術を活かした新商品の開発と販路開拓」(仮)

講師:オオアサ電子株式会社 代表取締役社長 長田克司氏

オオアサ電子株式会社:http://www.oasa-elec.co.jp/

15:00~15:50

講演 「3Dプリンタを活用したフォルム創りについて」(仮)

講師:澄川伸一デザイン事務所代表 澄川伸一氏

澄川伸一デザイン事務所:http://www001.upp.so-net.ne.jp/sumikawa/

16:00~17:00

パネルディスカッション(長田氏×澄川氏)

17:00~17:30

名刺交換会(予定)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

開催案内・申込書

【お問い合わせ先】

担当  組織支援部 内田・山口

TEL:045ー633ー5133