支援事業のご案内

中央会の主な支援事業

(1)事務処理支援 

決算書、役員変更届、定款変更認可申請書をはじめ、行政への各種届出・申請書類の作成、提出をお手伝いいたします。

※組合は、法律によって毎年必ず決算書を行政に提出することが定められています。その他、状況によって提出や届出が必要となる書類がございますので、ご不明な点は早めにご相談ください。

(2)法律・会計税務相談会の開催

毎月1回(原則第一水曜日)、本会事務所にて、弁護士及び公認会計士による法律・会計税務相談を受け付けています。費用は無料で事前予約が必要です。

(3)専門家の派遣による経営支援

組合または組合員企業を対象に、様々な経営課題に対応するための専門家を派遣し、講師謝金などの経費の約50%を補助いたします。(補助上限100,000円程度)

過去のテーマ)売れる商品作り 中期経営計画の策定 ホームページの改良 など

(4)セミナー・講習会の開催支援

組合員向けのセミナーや講習会を実施する場合、講師謝金や会場使用料などの経費の約50%を補助いたします。また、テーマ選定のお手伝いや講師のご紹介も致します。

過去のテーマ)BCPセミナー 後継者育成セミナー 販売促進セミナーなど

(5)共同施設補助金(商店街振興組合は対象外)

組合が設置する共同施設に要する経費を対象に、一定額の助成を致します。 募集の開始は毎年春ごろに組合事務局あてに行います。

詳しくは制度説明資料(平成31年度版)をご覧ください。

過去の導入事例)組合事務所の設置 ガスフライヤーの導入 防犯カメラの導入

(6)新規事業立ち上げ支援

新規事業に取り組む組合及び組合員(企業)を対象に、神奈川県の認定制度「経営革新計画」の取得をお手伝いします。費用は無料です。この認定を得ると、低利融資や信用保証枠の拡大、特許料の減免など様々な金融支援を受けることができます。また、神奈川県のホームページで紹介されるため、企業の信用力向上やPRにも有効です。

(7)企業間連携による事業の支援

組合の経営計画(ビジョン)策定や、複数の企業が協力して事業を進める場合、その連携体の構築や事業の実施について、専門家の派遣をはじめとしたさまざまなお手伝いをいたします。費用は無料です。事業分野によってお手伝い可能な内容が変わりますのでまずはご相談下さい。

(8)パソコン研修会

Word、Excelの入門から応用、SNSの活用やホームページ作成など様々なテーマを設け研修会を開催しています。受講料2,000円(先着順)です。

(9)各種共済制度

中小企業のリスク対策として、経営者、従業員向けの生命保険やPL制度、個人情報漏洩賠償責任保険、自動車保険などを設けております。詳しくはこちら

(10)情報提供

機関誌「商工神奈川」を毎月お送りするとともに、官公需情報の提供、faxによる業界情報、組合管理運営に関する情報等を適宜提供しています。毎月神奈川県内の景況天気図を更新しておりますのでご覧ください。

ぜひ本会加入をご検討下さい!

会費

1号会員  平均 年間 70,000円程度

※組合の種類及び出資金の額によって個別に算定させていただいております。
※2号会員・賛助会員は別基準となります。

運営基金

1口 5,000円
本会入会時に1口以上の運営基金をお願いしております。この基金は預かり金として、本会からの退会時にお返しするものです。

※2号会員・賛助会員にはお願いしておりません。

お問い合わせ

神奈川県中小企業団体中央会 業務推進部
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター 9階
電話 045(633)5131 fax 045(633)5139
eメール info@chuokai-kanagawa.or.jp     URL https://www.chuokai-kanagawa.or.jp