産業技術情報流出防止ネットワーク『SEAGULL(シーガル)』運用開始【神奈川県警察】

本年11月27日(火)、企業や大学・研究機関・行政等の団体から構成され本会もメンバーとして参加する「神奈川県企業サイバーセキュリティ官民合同プロジェクト」が発足し、そのプロジェクトのネットワークを活用して県内産業技術の情報流出を防ぐ枠組み『SEAGULL(シーガル)』の運用が開始されました。

『SEAGULL(シーガル)』では県内の産業を守るために様々な取り組みを実施しており、啓発資料の発出も行っています。今月、広報資料「SEAGULL通信 No.1」が発行されましたので、ぜひ下記リンクよりご覧ください。

SEAGULL通信No.1