第73回 中小企業全国大会(神奈川大会)のご案内

さて、本年で第73回を迎える全国大会が、来る11月25日(木)「パシフィコ横浜国立大ホール」において開催されることとなりました。27年ぶりに全国大会が、本県で開催されます。

コロナ禍の状況ではございますが、本大会を全国の中小企業団体の代表者の参加のもとに盛大に開催するためには、会員皆様方のご支援とご協力が是非とも必要です。感染対策を万全に行い、「神奈川県」らしいおもてなしで全国からの中小企業団体の代表者の方々をお迎えしたいと考えております。

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策としまして、会場定員の50%以下での開催、検温・消毒の徹底を行ってまいります。以前よりご案内しておりました、感謝の夕べ(懇親会)は誠に残念ではございますが中止とさせていただきました。

また、お申込いただく皆様へのお願いと致しまして、2週間前までのワクチン接種の完了もしくは3日前までにPCR検査の陰性確認をお願いしております。大変ご迷惑をおかけしますが、感染予防のためどうぞご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

組合事例発表 記念講演会

大会の開催に先立ち、県内組合の事例発表、小泉進次郎氏を迎えての記念講演会を開催いたします。

日時:令和3年11月25日(木)

場所:パシフィコ横浜会議センター

  10:30~ 事例発表「人・組織・地域の連携が持続可能な社会を切り拓く」

   ① 橋本商店街協同組合 (組合アプリの開発など)
   ② 神奈川県室内装飾事業協同組合 (SDGsの取組についてなど)

11:00~ 小泉進次郎 氏による記念講演

環境大臣 気候変動担当、内閣府特命担当大臣

(原子力防災)

 「2050年カーボンニュートラルの実現に向けて=SDGs・脱炭素社会への取組と中小企業」

中小企業全国大会

大会テーマ:人を「絆(つな)ぐ」・組織を「結ぶ」・地域を「紡ぐ」

       ~ポストコロナは変革の時代、連携と革新で躍進する中小企業へ~

昨年来、全世界を巻き込む新型コロナ初する感染症の猛威により、我が国の経済は大きな影響を受けています。

また、コロナ禍は経済はもとより、社会のあり方や働き方など、様々な分野で新たな課題を私たちに提起しています。

ポストコロナは大きな「変革の時代」です。

この変革の時代において、中小・小規模事業者が将来にわたって成長、躍進していくためには、経営革新や経営基盤の強化にしっかりと取り組むことが必要であり、これからが正念場です。

まさに、相互扶助の精神を基本とする中小企業の連携組織の損じ意義と有効性が真に評価される時がきたと言えます。

大会テーマの通り、「人」の繋がりで「組織」ができ、「組織」が躍進することで「地域」が豊かになります。「人」が楽しく生活できる「豊かな地域社会」をつくることが、地域を支える「中小企業」や「組合等連携組織」、そして「中央会」の大切な役割です。

コロナ禍を乗り越え、中小企業のさらなる成長、発展の景気となるメッセージを横浜から力強く発信していきたいと思います。

日時:令和3年11月25日 14:00~

場所:パシフィコ横浜 国立大ホール

参加費:6,000円

お申込について

9月9日付で会員の皆様にはご案内書類を発送しております。

そちらに同封の申込書にご記入の上、FAXにてお申込下さい。

申込書のデータはこちらからダウンロードしてお使い下さい。

お問合せ

神奈川県中小企業団体中央会 業務推進部 近藤・菅野(かんの)

 〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センター9階

 TEL:045-633-5131/FAX:045-633-5139

 E-mail:info@chuokai-kanagawa.or.jp

※掲載されております情報は2021年9月9日現在の情報です。今後、新型コロナウイルス感染状況等により内容に変更がある可能性がございますことご了承下さい。